Slide
6月6日北園克衛命日

生誕地・朝熊の空気を感じながら
詩とデザインを想う一日

現代詩とグラフィックデザインに大きな影響を与えた詩人・北園克衛の生地伊勢・朝熊において、北園の命日に集いイベントを開催したいと思います。
6月6日に先立つ一ヶ月の間、展示などを行い、多くの人に北園と朝熊を知っていただく取り組みです。これを第一回として、来年以降も継続できる文学忌として定着させていきたいと思います。
また、今回6月6日は橋本家当主の好意により、朝熊町に現存する生家の一部を見学することができます。こちらは特に資料館として公開などされておらず、住宅として使用中のため、大変貴重な機会となります。(チケット購入者)

※PEATIXサイトで申込みとなります。
チケット受付を本日の5月7日よりとお知らせしておりますが、1日遅れの5月8日19:00~といたします。

北園克衛 作品
2021/6/6開催 茶話会 オンライン開催となりました。

・開催時間が変更となっております。
・14:00-15:30 岩淵貞哉「美術手帖」総編集長、河野聡子、山田亮太(ともに詩人・TOLTAメンバー)、ni_ka(詩人)
・15:30-16:30 オンラインパフォーマンスbyTOLTA
・オンライン開催は無料
・PEATIXにて申し込みが必要

北園克衛 作品1
2021/4/29〜6/6開催 展示・文庫

EX 朝熊町 AR 詩 by ni_ka 展示 (4/29 – 6/6) @朝熊町まちなか
EX展示 北園克衛臨時文庫(4/29 – 6/6) @中谷武司協会

北園克衛
日本のモダニズム詩人

北園克衛

北園 克衛は、1902年、現在の三重県伊勢市朝熊町に生まれる。詩人、写真家、デザイナー。本名は橋本健吉。実兄は彫刻家の橋本平八。代表的な詩集に『白のアルバム』『黒い火』などがある。
装幀やイラストレーション、写真といったあらゆる表現方法にも際立った力を発揮。本人はあくまで詩人であることを生涯貫き通した。

Information

ご案内

主催
・北園忌実行委員会
伊勢市

企画
Oblaat
・Design 中谷武司
・制作 橋本ゆき
・WEB&PHOTO Bee Design Works株式会社
・協力 北園生家家主 北園克衛顕彰会 中谷武司協会

お問合せは北園忌実行委員会
本部中谷武司協会