Slide
6月5日北園克衛命日

「北園忌2022」 について

モダニズムを代表する詩人・北園克衛の命日を記念するイベント『北園忌2022』を、来る6月5日(日)伊勢市河崎地区で開催します。
克衛の美学とダンディズムを伊勢の地で改めて味わう一日として、今年も集いの場を設けます。没後43年にあたる昨年、『北園忌43』として記念イベントをウェビナー形式で開催しました。本イベントはこれを引き継ぐとともに、改めてリアルイベントとしての開催します。
イベントでは、伊勢での北園克衛をめぐるお話と、現代詩グループTOLTAのよる詩のパフォーマンスを行います。
「克衛ファンのゆるやかなつながりを育てていくイベント」として、リラックスした雰囲気の集いしたいと思います。

北園克衛
日本のモダニズム詩人

北園克衛

北園 克衛は、1902年、現在の三重県伊勢市朝熊町に生まれる。詩人、写真家、デザイナー。本名は橋本健吉。実兄は彫刻家の橋本平八。代表的な詩集に『白のアルバム』『黒い火』などがある。
装幀やイラストレーション、写真といったあらゆる表現方法にも際立った力を発揮。本人はあくまで詩人であることを生涯貫き通した。

Information

ご案内

主催
・北園忌実行委員会
伊勢市

企画
Oblaat
・Design 中谷武司
・制作 橋本ゆき
・WEB&PHOTO Bee Design Works株式会社
・協力 北園生家家主 北園克衛顕彰会 中谷武司協会

お問合せは北園忌実行委員会
本部中谷武司協会